S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

FC2カウンター

ついったー

Tenco!

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

プロフィール

シーアーチャー

Author:シーアーチャー
千葉県のYPです。
社会人です。
エロゲーと遊戯王と
漫画が好きです。
淫夢要素はありません。

【実績】
第3回KCS3位(征竜)
第1回レイピーCS準優勝(征竜)
第4回ごゆるりCS準優勝(マドルチェ)
ブレイブCS3位(マドルチェ)
第2回PCS優勝(白黒シャドール)
田無CS3位(光天使HERO)
第3回みちのくCS優勝(光天使HERO)
第14回愛知CS優勝(影霊衣)
第4回渋谷CS3位(影霊衣)
第21回愛知CS準優勝(帝)
第3回足立CS優勝 (帝)
いがえみCS優勝(EMEm竜剣士)
第8回足立CSベスト4(帝)
第4回土浦CS準優勝(EM竜剣士)
エスポワールゲーム準優勝(EM竜剣士)
第2回北関東CSベスト4(帝)
かみふく杯準優勝(帝)
第13回足立CS準優勝(帝)
第14回足立cs3位(帝)
第10回渋谷CSベスト4(帝)
InvitationMatch TURN-1準優勝(DD)
第5回暁杯優勝(DD)
第4回エスポワールゲームベスト4(DD)
第5回バヤCS優勝(DD)
カードゲームエキスポCS準優勝(DD)
第2回JGPf優勝(DD)
CKCS優勝(ABC)
ホビステ蘇我CSベスト4(十二真竜)
第8回土浦CSチーム戦2位(恐竜)
2016年選考会出場

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

11eyes-Resona Forma-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッキ解説】影霊衣[2015/5/23]






とりあえず僕なりに考えた今期の影霊衣を書いていこうと思います。



長くなりますがお付き合いお願いします。


あざみ野杯
1回戦:ヴォルカニック○×○
2回戦:テラナイト○×○
3回戦:影霊衣○×-
4回戦:クリフォート○○
3-0-1

川鶴CS
1回戦:影霊衣×○○
2回戦:RR××-
3回戦:インフェルノイド××
4回戦:RR○○
2-2

渋谷CS
1回戦:不戦勝
2回戦:RR○×○
3回戦:影霊衣×○○
4回戦:影霊衣○○
5回戦:海皇○○
6回戦:HERO××
決勝1:ノイド○××
決勝2:HERO×○○
準決勝:魔装ヴォルカニック××
3決:影霊衣×ー
6-3-1




◇デッキレシピ

デッキ名 :【影霊衣】
デッキ枚数:41枚

【モンスター】26
エフェクト・ヴェーラー 2
影霊衣の術士 シュリット 3
クラウソラスの影霊衣 3
儀式魔人リリーサー 1
エキセントリック・デーモン 2
ユニコールの影霊衣 1
マンジュ・ゴッド 2
センジュ・ゴッド 3
リチュア・チェイン 3
ブリューナクの影霊衣 1
ヴァルキュルスの影霊衣 2
トリシューラの影霊衣 2
ディサイシブの影霊衣 1
【魔法】12
影霊衣の降魔鏡 2
影霊衣の万華鏡 3
影霊衣の反魂術 1
ハーピィの羽根帚 1
儀式の準備 1
増援 1
皆既日蝕の書 3
【罠】3
激流葬 3
【エクストラ】15
極戦機王ヴァルバロイド 1
霞鳥クラウソラス 1
虹光の宣告者 1
星態龍 1
励輝士 ヴェルズビュート 1
星守の騎士 プトレマイオス 1
星輝士 デルタテロス 1
ダイガスタ・エメラル 1
深淵に潜む者 1
No.39 希望皇ホープ 1
ラヴァルバル・チェイン 1
星輝士 セイクリッド・ダイヤ 1
セイクリッド・プレアデス 1
始祖の守護者ティラス 1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング 1

【サイドデッキ】
増殖するG 2
幽鬼うさぎ 2
応戦するG 3
冥府の使者ゴーズ 1
サイクロン 3
虚無空間 1
マインドクラッシュ 2
王宮のお触れ 1



今期の影霊衣は息切れがとても早いです。

理由は制限改訂で強化された規制により影霊衣の後続を安定供給していたブリューナクと反魂術が制限になってしまったためです。

前期のような影霊衣だけで完結した動きをしようとしても回数に制限がかかってしまい後続の供給と安定性が問題視されてました。

その為、今期もコンセプトは「安定」を挙げて影霊衣の動きがしっかり回りきるように構築しました。



◇解説


影霊衣の「安定」とは儀式を継続して行える状況を保つことだと考えてます。

具体的に言えば「降臨する儀式モンスター」+「儀式魔法カード」+「コスト」を確保することです。

その3つから1つを手札にサーチできるのが「センジュ・ゴッド」「マンジュ・ゴッド」(以下仏像)で共に強力なカードです。


今期の勝ち筋は
・仏像を使用し儀式モンスターを回転させながらランク4エクシーズやクラウソラスによる制圧
・ヴァルキュルスのドロー効果により新たな下級を獲得しつつ自身の高打点を生かしライフ奪う
・トリシューラやディサイシブでリソースを削り取る
・ワンキル

などが主でサブウェポン次第では変わるかもしれませんがどの展開も仏像の有無でゲームの有利度が変わります。



ライオウ、ハルベルト、デビルフランケン、ブンボーグなど今期も多種多様のサブウェポンがありますが"儀式"が強みの影霊衣なのでリチュアチェインをフル投入で今回構築しました。

チェインは仏像に一番近い運用が可能です。

捲った3枚の内に仏像があればトップ操作により擬似的なサーチにもなり下級の供給と儀式カードのサーチ両方を行ってくれます。

自身の打点も1800もあるのでライフを奪うのにも貢献します。

下級の供給だけではなくサイドカードを引きやすくしたりヴァルキュルスで引くカードを確認したりもできるので出すだけで手札が強くなる強力な下級です。

また、他のサブウェポンと違い罠にも強くミラーで浮きやすい皆既日食の役割を持たせられることもないので安心して展開できます。




◇儀式の動かし方




解説で儀式を回すカードを書きましたが
「降臨する儀式モンスター」
「儀式魔法」
「コスト」
の3つについて詳しく書きます。


1.「降臨する儀式モンスター」
基本的に相手によって出したい儀式を選べるのが影霊衣の利点ですがブリューナクが1の現状このモンスターの確保は素引きか仏像だよりになってしまいます。

ユニコールで後続を確保できる場合は良しですが手札に後続の仏像がない場合はヴァルキュルスで手札を循環させ引きに行きましょう。

基本的な儀式の流れは

万華鏡からシュリットコストの儀式モンスターの降臨→サーチされたブリューナクによりシュリットをもう一度回収し反魂術で降臨→ソラスかトリシューラを回収し上級が居るか墓地にコストがないなら万華鏡、墓地にコストがありトリシューラを出すなら降魔鏡からの降臨

の順で回すと綺麗に回ります。


2.「儀式魔法」
儀式の数は残りの展開できる回数で儀式の種類は1ターンに動ける回数として覚えておきましょう。

現在の影霊衣は3:2:1の6枚体制に3種の儀式魔法がある為1ターンに最大3回、準備とユニコールを含めて試合を通して8回の儀式が行えます。

ミラーマッチではこの儀式魔法の管理がとても重要になります。

前期と同様ヴァルキュルスにより自主退場で場を開けながらのリソース確保になるので反魂術の運用が鍵となります。

万華鏡からシュリットコストのヴァルキュルス→サーチされたブリューナクによりシュリットをもう一度回収し反魂術ヴァルキュルスの展開→ソラスかトリシューラ回収

の流れで途中仏像かヴァルキュルスにアクセスできなければそれ以降はトリシューラを直撃する為相手のヴァルキュルスを無視してライフを奪うしかできません。

またライフを奪う為にだされたトリシューラは効果を使えない、もしくは使えても先出しの為場のマンジュか激流かブラフ、儀式は回収済みの為適当な墓地のカード、お互いヴァルで回しあった場合手札は6枚近くになるので大したダメージにはなりません。

また返しのトリシューラはこちらが2枚のリソースを吐き出した上で墓地の儀式、場のトリシューラ、手札のカードで5:3や5:2のアド差がつきます。

狙うなら後者のトリシューラを目指し食らってもいいトリシューラは前者を意識しましょう。

話はそれましたがなるべくヴァルに繋げる為、ユニコールはできる限り場に出さず手札に温存し儀式回収に当てます。

ミラーで、場に出すユニコールはGの影響を露骨に受け、サイド後は応戦するGの貰いどころになります。

その為、ヴァルやシュリットや反魂術等の回収に使えば儀式の消耗をカバーでき新たな上級の儀式も狙え応戦や増殖のケアもしやすいです。

他のデッキに関してはRR以外6回で十分立ち回れると思います。


3.「コスト」
基本的にシュリットですがクラウソラスも実質コストと見ていいでしょう。

ユニコールソラス以外の万華鏡を使う儀式召喚は3枚必要になります。

その二枚以外の儀式は大抵ヴァルかトリシューラになるのでシュリットから万華鏡による展開を狙う場合や墓地に降魔のコストがない場合はソラスを確保すれば上級の儀式召喚の布石になってくれます。

ソラスのサーチ効果も儀式が墓地にある限りは1枚は必ず帰ってくるので不要な儀式回収は見送り儀式への手札を整えます。



◇固定枠以外の選出カード
[エフェクト・ヴェーラー]
HEROの先行展開を潰す様とミラーの仏像やトリシューラにぶつけます。

皆既日食や激流やダブルトリシュがあるのでミラーほとんど信用できませんが対HEROのショックやミストを縛るには強力なのと先でも後でもどちらでも使えるという点で評価できるので採用。

ソラスとシンクロすればアークになれるのでミラーのヴァル突っ張ができるのもいいところですね。

[儀式魔人リリーサー]
渋谷から採用。ミラーのEDとインフェルノイドに蓋をするカードが必要に感じたので採用。

1戦目見せない場合皆既を抜く人も居るので2戦目以降リリーサーで完封もできます。
結果としては1度ミラーの1戦目で素引きして使って皆既日食無くてたまたま強かったくらいなので抜くか検討中です。サイドでもいいかもしれません。

[エキセントリック・デーモン]
ミラーの激流葬の増加とノイドのデビフラエクストリオの解決の為に入れました。

思った以上に幅広いデッキに強く自身の効果でショックやライオウ等の突破やクリフォートの永続にも対処できるようになりとても好感触でした。

[皆既日蝕の書]
テンプレ化してますが対HEROとリリーサーとヴェーラーのケアです。

1ドロー程度なら許容範囲なので妨害としても優秀で確実にプトレマイオスを処理してくれるので今期打って弱いデッキは少ないのでかなり強力です。

ただし、HEROのミラーフォースが増加の傾向があるので今後もまた枚数調整はすると思います。

[激流葬]


環境初めから3枚入れてましたが、遊戯王の中で一番強い罠だと思います。

今期の影霊衣においてはヴェーラーのケア、リリーサーやライオウの解決、対クリフォートの場を開けてライフを詰める、HEROやその他デッキの展開抑止など様々な役割があります。

本当にやれる事が多くて今期の影霊衣ととても相性が良いカードです。

まず、ミラー以外のデッキ、主にエクシーズを中心にしたデッキに対してはクラウソラスやプトレマイオスを突破する為により多くのカードが必要になります。

激流葬のケアをしてまで展開を緩める余裕は少なく伏せに怯えて動かず仏像やチェインから返せない布陣まで行かれてしまうと手のつけようもありません。

その為、激流葬による全体除去が直撃すると大ダメージが入ります。

さらにプトレマイオスの場合激流葬にチェーンしてティラスに変身すれば場に強力なモンスターを残しつつ無効系や後続の展開札を処理してくれます。

一度激流を打てばブラフを置いても激流にビビって大した展開もされません。

抑止としての強みもあり、ショック等のモンスターの横にライフを奪う為にモンスターを追加した時やこちらの自分の仏像で踏むことで解決もできます。

さらにミラーマッチの場合ヴァルの投げ合いになった場合や序盤のライフの奪い合いになった時激流で流すことで一回分こちらのライフを守ることができるので反魂術等の儀式使用後は有利不利を逆転できますし間接的に儀式を削ることができます。

ミラーの仏像ゲーを和らげれるのとリリーサーも解決できるので今期に至っては万能カードだと思います。



◇サイドデッキ

[増殖するG]
メインからサイドに落としました。

基本的にどのデッキもGのケアが用意なのとインフェルノイドやクリフォートが増加傾向にあった為メインから抜きました。

主にテラナイト、RR、ミラー、海皇に対して入れます。

[幽鬼うさぎ]
対海皇のメガロアビスに打つ事でワンキルを止めます。ノイドの次にキツイデッキが海皇の為海皇を意識する為に入れました。

海皇以外にもHEROの先行展開、揺れる眼差し型クリフォートに対しても効くので採用しました。

[応戦するG]
対インフェルノイドが絶望的なので入れました。



永続、ハンド、ロンギなどいろいろ試しましたがどちらも推理ゲートで圧倒的な落ちをされたら巻き返す事もできず、挙げ句の果てにデカトロンが出てしまうと両方解決されてしまいます。

その為中途半端に広く見れるカードでは対応しきれない為専用メタに変更しました。

根本の推理ゲートを止めなければノイド側のサブウェポンをいくら止めても勝てません。

その為推理ゲートには応G、エクストリオライオウにはエキセントリック+ゴーズ、手違いにはエキセントリック+サイクロンで1:1でぶつけれるようにプランを変えました。

変えた後は1:9レベルの相性が4:6くらいには和らいだのでマシにはなったと思います。

デッキ分布は少ないですが当たったら9割近く落とすデッキで一定数いる以上無視する事はできませんので意識しなくてはいけないと思います。

また、ミラーでもユニコール絡みの展開や儀式のリソース削りと増殖サーチで優位に立ち回れるのでミラーでも入れます。


[冥府の使者ゴーズ]
ノイドや海皇のワンキル妨害とデビフラ突破用に入れました。

どちらのデッキもワンキルが負けの中で多いので海皇相手なら増Gで引いてすぐ出る点とノイド相手ならエクストリオ突破してライフを奪える点を評価してます。

対HEROでも搭載でき、ワンキル防止とライオウ、ダークロウ、ショックなどのシステムモンスターを倒しに行けるのも高評価でした。

[サイクロン]
伏せ除去とツールに触ります(小並感)

影霊衣以外のデッキにはほぼ入れます。

[虚無空間]
ミラーでイージーWinを狙えるのとインフェルノイドでデビフラを止めるのと蓋するカードが欲しかったので入れました。

[マインドクラッシュ]
ミラーと海皇に対して入れます。
ロンギヌスとは違いトリシューラ以外の儀式召喚にも強力な妨害になりますし手札を見れるのが非常に強力です。

先ほど「儀式の動かし方」の所でミラーに対して少し書きましたがヴァルキュルスの有無を確認できれば突っ張って無理やりワンキルする事が可能なので仏像ゲーや面倒なライフの取り合いも一発で解決できます。

海皇に対してはネプトで加えたメガロやディーヴァを落とせば後続の展開とワンキルを阻止できフリーチェーンなのでサイクや狙撃の影響も受けにくいです。

また、海神の護符をすり抜けれる除去なのもいいですね。

[王宮のお触れ]
永続型クリフォートとテラナイトに対して入れます。

どちらの構築も罠が厚くサイクロンやエキセントリックだけでは対応しきれない状況が多いので採用。

できればもう1枚入れたかったのですが、枠の関係と永続系は1枚でもしっかり機能するので1枚のみの採用にしました。





◇グリザイア



今期1番面白いアニメと言われているグリザイアの楽園ですが原作ゲーム、グリザイアシリーズ高評発売中です。

アニメのBlu-rayとDVDも発売中です。

みなさん買いましょう。

ADSといっしょに見たりやったりすると、とても捗ります。




◇イキスギィ!イクイクィク.....はぁはぁ........ンアッーーーーーーー!!


http://youtu.be/mn3i8OnOk6Q






一応今期の理論と構築に関しての解説はこれくらいです。


採用しなかったカードも書こうか悩みましたがかなり量があるんでやめておきます(⌒-⌒; )


不採用カードや気になる所が有れば、Twitter( @seaarcher )かコメント欄に質問の方をお願いします。


それでは、読んで頂きありがとうございました!


ノシ
スポンサーサイト
確デッキに作っていく場(コメント返信) | HOME | 愛知CS

COMMENT

ブラホが無い理由はありますか?
2015/05/31(日) 02:18:56 | URL | 名無し #- [ Edit ]
各デッキに対して作っていくべき盤面はありますか?
特にノイド相手にどういう盤面を目指せば良いのか分かりません。リリーサーは豊富な除去で退けられるしかなりキツイですね
2015/05/31(日) 11:16:25 | URL | ?? #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。